読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

峰守備忘目録《ミネモリビボウモクロク》

小説家・峰守ひろかずが、発売中の自著リストとして公開しているブログです。プライベートな日記などではありませんのでご了承ください。

選ばれすぎしもの!

「ぜんぶ! 全部助けますから!」

 相続した祖父の屋敷の地下で見付けた腕輪を嵌めた瞬間、水尾護(みなおまもる)の運命は変わった。腕輪は異世界を救う勇者を選定するアイテムだったのだ。勇者の資質を得た護の前に、異世界人の少女が助けを求めて次々と現れる。

 剣と魔法の世界から来た元気な王女フラウディア、ナイスバディ堅物女忍者・叢雲、勝手で強引な天才科学者ドクター、奔放で気ままで意外に面倒見の良い年上獣人キトラ、毒舌アンドロイド少女コルリ、そしてすぐに銃を抜くちびっこガンマン・アーニー。「困った時はお互い様」が心情の護は、誰を見捨てることもできず、全ての世界を救うと請け負ってしまう。かくして週六シフトの過酷で賑やかな勇者生活が始まった!

 イラストは「ほうかご百物語」でもお世話になった京極しん様。電撃文庫で刊行され、全三巻で完結しました。 

選ばれすぎしもの! (電撃文庫)
 

 各巻については以下をご覧ください。各巻タイトルから電撃文庫公式サイトの該当ページに飛べます(リンク先から購入も可能です)。

 一巻です。本作の勇者は何しろ基本的にチートなので、バトルは割とあっさり目で、常識の異なる他世界人との同居ライフをわいわい描いた連作短編となっております。

 

選ばれすぎしもの! 2 (電撃文庫)

選ばれすぎしもの! 2 (電撃文庫)

 

 二巻です。一巻の時は六つの世界だったけど守る世界がまた増えた!という話で、魔族の王女様のマヤがヒロインズに加わります。日常コメディなのは変わりませんが、ヒーローって何なんだ、どうあるべきなんだ、ということを考えて書いた話でもあって(このシリーズは全部そうなんですが)、個人的に印象深い一冊です。

 

  完結編にあたる三巻です。二巻で登場した悪の勇者ゴルディアスとの決着と、その他諸々の決着までが入っています。