峰守備忘目録《ミネモリビボウモクロク》

小説家・峰守ひろかずが、発売中の自著リストとして公開しているブログです。プライベートな日記などではありませんのでご了承ください。

お世話になっております。陰陽課です

「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」!

 念願適って公務員となり京都市に採用された生真面目女子、火乃宮祈理(ひのみやいのり)。理念追及に燃える彼女が配属された先は、京都の街で人に混じって生き続ける妖怪達の生活を守るための秘密の部署、通称「陰陽課」で、直属の上司はガラの悪い公認陰陽師、五行春明(ごぎょうはるあき)であった。チンピラじみた春明に辟易しながらも、「全体の奉仕者」として、妖怪達のために働こうとするのであったが。

 京都を舞台に、妖怪達の平穏な日々のために働く公務員コンビを描くお役所お仕事小説。装画・口絵は四季アミノ様です。 2017年9月末時点で4巻まで出ており、ひとまず完結しています。

 各巻については以下をご覧ください。各巻タイトルからメディアワークス文庫公式サイトの該当ページに飛べます(リンク先から購入・試し読みも可能です)。

  2巻です。1巻が春の話でしたので、こちらは夏の話です。

 

  3巻です。秋のお話でありつつ、春明の過去のエピソードも入っております。

 

  4巻です。年末年始から新年度開始までのお話です。ひとまずここでクライマックスとなっております。